DOG*FUN

何でもない日、ハッピー!! な、デジタル写真日記

<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ヨシ

20170131_1.jpg
最近ヴージョも耳が遠くなってきたし、左目の視力も弱いのです。
小さな頃から『ヨシ』というコマンドを使う時は
声と指差し両方でしてきました。
それは、視力が落ちても声で分かるし
耳が遠くなっても手振りで分かるからです。
だけど、両方弱くなってきたヴージョには
3回も4回もやらないと伝わらなくなってきました。
だから私が『ヨシ』を何度も言っているのに
ヨダレを垂らしながらじっと待っていたりするヴージョが
たまらなく可愛かったりします。
ワンコ > 日々のコト | comments (2) | trackbacks (0)

お世話する

20170130_1.jpg
たくさんのキレイな花に囲まれて一足先に春が来たようだね、ミュスカちん。
毎朝、ひとつずつお水の状態を確認してお世話をしていると
ずいぶんと気持ちが紛れます。
ミュスカちんへの最後のお世話だと思っています。


20170130_2.jpg
今日はとても暖かい日でした。
土をいじっていると気持ちが落ち着きます。
庭のバラ達に寒肥を施し、春に備えました。
今年もたくさん咲いてくれるかな。


20170130_3.jpg
ヴージョも一緒に庭で過ごしました。
続きを読む>>
ワンコ > ペットロス | comments (0) | trackbacks (0)

徐々にいつものペースへ

20170129_7.jpg
今日でミュスカちんの旅立ちから11日目。
指折り数えている訳ではないけど、もうこんなに経っていたのかって...
ミュスカちんは昔から歩くのが遅かったのだけど
ひたすら私の後を追い掛けて歩いてきました。
洗面所で出掛ける為に化粧をしている時も
ドアの前でずっと私の様子を見ていました。
だからやっぱり今も私の近くにいてくれるようで
そんな気配を感じたりしています。


20170129_6.jpg
この辺は畑が多いので今頃の時期になると野焼きをするのですが
今日は危うく野火火災になりそうだったようです。
何台も消防車がやって来て、それはそれは賑やかな朝となりました。
続きを読む>>
ワンコ > ペットロス | comments (0) | trackbacks (0)

お友達と

今日はお友達がミュスカちんにお線香を手向けに来てくれました。

20170128_1.jpg
るっちゃん。

20170128_2.jpg
エクリュ。
続きを読む>>
ワンコ > ペットロス | comments (0) | trackbacks (0)

もうひとつの憂鬱

20170127_1.jpg 20170127_2.jpg
ワンコ達の幼い頃からの画像を見返しては、ぼーっとしたり
何かをしている時も突然に、ぼーっとしてしまったり。
何をすれば良いのかな...わたし。
と、立ち止まってしまう事しばしば。

このコ達が体調悪そうだと、すぐに病院へ行ってしまうけど
自分の事は『もうちょっと先でも良いかな』と延ばし延ばしになってしまい
これも良い機会かな?と、ミュスカちんにちょっと後押ししてもらって
今日、病院で検査の予約をしてきました。
続きを読む>>
ワンコ > ペットロス | comments (0) | trackbacks (0)

初七日

20170126_1.jpg
あの日から7日が経ちました。
つい何日か前の出来事のようにも感じるけど
月日は確実に過ぎているのですね。

初七日って命日を含んだ7日目だと知り
実は昨日だった...と言う事に気付きました。
一日ズレちゃったけど、今日のご飯は小さな一口ハンバークを
トマトソースで絡めたものをお供えしました。
ミュスカちんはこういうの好きだったから...
喜んでくれたかな?
続きを読む>>
ワンコ > ペットロス | comments (0) | trackbacks (0)

お友達

ミュスカちんが大学から戻ってきて自宅に帰っていた土曜日に
ご近所のトンちゃんがワンコ達とミュスカちんのお別れに来てくれました。

20170125_1.jpg
その時は、ヴージョは寝ているミュスカちんの鼻を突いて『まだ寝ているのか?』って
何となくいつもとは違う変な感じでいたのだと思います。
末っ子なので、クリーク父さん、エレナ母さん、をすでに見送っているので
この状況はなんとなく分かってはいるのだろうけど...


20170125_2.jpg
トンちゃんちには去年暮れにレスキューされてきたトイプーのノエルがいて
亡くなった翌日の金曜日にミュスカちんとヴージョを連れて遊びに行くハズだったのです。
その為にかぼちゃプリンとレバーペーストを作っていた訳なのだけど...

だからこの時にみんなに食べてもらいました。
美味しそうに食べてくれたので、その姿に涙。
続きを読む>>
ワンコ > ペットロス | comments (0) | trackbacks (0)

気持ちを外へ

DSC_9950.jpg DSC_0261.jpg
DSC_0098.jpg DSC_0660.jpg
もう、永遠に抱っこする事が出来ない...
ミュスカちんの重さと匂いを、今ならまだ思い出す事ができます。

ずっと気持ち的に引きこもりな感じになっていたので
今日やっと、ヴージョを連れて細々した用事を片付けながら
ミュスカちんのお目目の先生のところへ報告と挨拶に伺いました。
あまりにもびっくりして心臓を抑えながら話しを聞いてくれた先生。
いつも優しくミュスカちんに接してくれて、本当にありがとうございました。
続きを読む>>
ワンコ > ペットロス | comments (0) | trackbacks (0)

寂しい気持ち

20170123_1.jpg
毎日をミュスカ中心で考えていたので、いなくなった今
何をどうして良いのか分かりません。

ヴージョとお揃いのご飯の器も、もう使う事はないのだけど
とても片付ける気にはならなくて...
朝の7時から4時間おきにつけていた目薬もなくなり
アラームを解除する手が震えました。
たっぷり30分くらい掛かっていたご飯の時間も
ヴージョだけだとあっという間に終わってしまい
ご飯粒が散らかった床を拭く訳でもなく
キッチンの扉についた汚れを掃除しなくても良く
口周りのお髭を洗うのも、大人しくさせるヴージョはすぐに終り
私はとても楽になりましたが、それ以上に寂しくてたまりません。

クリークみたいに介護らしい介護もなく、これからいくらでも
ミュスカちんの為に時間をとってあげることが出来たのに
そんな事もさせてもらえず、最後まであまり手のかからないコでした。
ミュスカちんらしい、っていうのかな。
続きを読む>>
ワンコ > ペットロス | comments (9) | trackbacks (0)

ミュスカ、空へ

20170122_1.jpg
本日11時、ミュスカちんを荼毘にふしました。
義父母と4人でお見送りしました。
たくさんの花で周りを囲んであげて
いつものご飯とかぼちゃプリンなどを一緒に入れ
旅立ちの支度を整えました。

とても良く晴れた寒い空でしたが
ミュスカちんが走っているような白い雲が現れて
まるで私達にさよならを言っているようでした。

虹の橋のたもとには、クリークもエレナもアスティもいるから
きっと寂しくはないよね。
続きを読む>>
ワンコ > ペットロス | comments (0) | trackbacks (0)
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
MY BOOKSHELF
ARCHIVES
PROFILE
OTHER